<スポンサードリンク>

2011年03月27日

二日酔いの対策・防止で役立つ食べ物

二日酔いの対策・防止で役立つ食べ物
二日酔いにならないためにお酒を飲む時に一緒に摂る食べ物について考えてみましょう。
また二日酔いの対策・防止で「酔い覚ましま専科」という商品をご存知でしょうか。
この商品は二日酔いを引き起こす原因物質の分解を手助けする天然アミノ酸が配合されたサプリメントです。
二日酔いにならないために効果を発揮するアミノ酸を多く含まれている食べ物を一緒に摂ることが大切ですが、アルコールが体内に入るとアミノ酸はどんどん使われてしまって足りなくなってしまいます。
また、二日酔いで迎えてしまった朝に食べると良いと言われているものは、シジミのみそ汁・大根おろし・梅干し・フルーツジュース・ヨーグルトドリンク・柿・はちみつなどです。
ここに挙げられた食べ物や飲み物は実際に二日酔いにとても有効なのです。
また二日酔いの対策・防止で、二日酔いになる人は、おつまみを食べずにひたすらアルコールを体内に入れてしまう人が多いようです。
まず、おつまみをなるべく食べるようにするようにしましょう。



<スポンサードリンク>



・・・・
posted by TDSDRINK at 07:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日酔いの対策・防止するのに効果的な方法

二日酔いの対策・防止で、前節で少し触れましたが「酔い覚ましま専科」というサプリメントですが、
これを二日酔い対策にどのように利用するかというと、二日酔いを改善するための利用ならアルコールを摂取した後1錠口に入れて舐めるようにします。
そして二日酔いの対策・防止で肝臓の能力を高める働きをするタウリンが多く含まれるアサリ料理も頼んでおきましょう。
飲みの席で必ず注文するサラダでは、大根サラダを選択しましょう。
大根には酔いを改善する成分が含まれているからです。
ヨーグルトドリンクは飲み会の最中では悪酔いを防ぐ働きをし、二日酔いになってしまったら肝臓を正常化に導く働きをします。
このように、二日酔いに有効な民間療法をいくつか知っておくと辛い不快症状を防ぐことができます。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


また、シジミのみそ汁のシジミにはアルコールによって破壊された肝臓の細胞を再生するのに必要なアミノ酸が多く含まれています。
このように二日酔いの対策・防止するのに効果的な方法でドリンク剤や薬などを用いずに行うものもあります。




<スポンサードリンク>



・・・・
posted by TDSDRINK at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日酔いの対策・防止

二日酔いの対策・防止で大量飲酒があらかじめ分かっている場合には、二日酔いの対策・防止で、前節で少し触れましたが「酔い覚ましま専科」を飲む前に1錠、アルコールが体内のアミノ酸を一気に消費してしまうので、飲んでいる最中にさらに1錠、飲み会が終わってからもう1錠飲むことで翌日二日酔いに悩まされることはありません。
そして二日酔いの対策・防止で酔いの進行を妨げるメチオニンが含まれる食材を摂ることも忘れてはいけません。
メニューによくある焼き鳥や鶏肉のから揚げは二日酔いを予防する最適なおつまみです。
そして柿は果糖と酵素がアルコールを分解する働きを促進させる働きがあるので二日酔いで迎えた朝に食べるのに最適な果物です。
枝豆や冷奴や揚げだし豆腐などのタンパク類は乾杯と同時に食べるようにするとより効果があります。
二日酔いの対策・防止で「酔い覚ましま専科」はアルコール探知機をセットで販売しているほど効果に自信を持っているようですが、
だからといってこれを飲めばすぐに運転できると勘違いしてはいけません。



<スポンサードリンク>




・・・・
ラベル:アルコール
posted by TDSDRINK at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。